目尻

目尻切開をして目が大きく見える人は白目が隠れている人です

目尻切開はその名の通り、目尻を切り開いて目を大きくする美容整形手術です。

目頭を切り開くよりも劇的な変化がないため、美容整形手術をしたのが周りの人に気付かれにくいというメリットがあります。

しかし、目尻切開にはメリットとデメリットが隣り合わせであります。目尻切開をしても周りの方に気付かれにくいということは、整形手術前後で目の大きさが変わらないということでもあります。目尻切開は劇的に目が大きくならない可能性があることを理解しておくことは重要です。

なぜ目尻切開では劇的な変化がない可能性があるのかというと、目尻に隠れている白目がどれだけあるかは個人によって違うからです。

白目がほとんど隠れていない人は術後の変化が少ないですし、白目がたくさん隠れている人は目が大きくなる可能性があります。

そして目尻切開によって出てきた白目の部分にはまつげがありません。まつげが多いと目が大きく見えるため、白目が大きくなってもまつ毛がないがないと目が大きく見えないということもあります。

このような理由から目尻切開は変化が少ない手術と言えます。そのため、目尻と一緒に目頭も切り開く手術と合わせてする事が多いようです。もちろん両方の手術をすれば、それだけ費用もかかります。

目尻切開をする時は、今までと目が変わらないかもしれない、他の手術と合わせてやる事で費用が余分にかかるかもしれない、ということを理解した上で取り組むようにしましょう。